サーモシェイプはトリートメント後が大事です。

温めて脂肪を溶かすサーモシェイプ。今のところ一部のエステサロンでしかトリートメントが行われていません。
実際にやってみたらどんな感じなのか知りたいですね。

サーモシェイプのマシンを当てると、まずはひんやりした感じがします。また体内が温められてきても、
マシンのヘッド部分はひんやりしたままです。これは不思議なんですが
ヘッド部分に冷却装置がついているためと最初はごく低い温度から始めるからです。

人気エステティシャンが手掛ける、元気とキレイを身につけるマッサージ本 | NEW ITEM | BEAUTY | WWD JAPAN.COM

体内の脂肪が溶けだすのはだいたい40度からです。
サーモシェイプでは徐々に熱を上げながら、40~41度程度を維持して、どんどん脂肪を溶かしていきます。
トリートメントを受けている方は、「温泉に入っているくらいに温かい」
としか感じません。熱くはなくて、適度に温かい感じですね。
E08705しかもその熱はラジオ波を受けた体の内側から出てきています。まさに「今、脂肪が燃えている」という感覚です。
サロンによってはサーモシェイプの後にドレナージュマッサージや気になる部分への
追加マッサージがコースに含まれていることもあります。

なぜならサーモシェイプ後の温かい感覚は、脂肪が燃え続けている証拠。
トリートメント終了後にマッサージを続けることで、さらに脂肪燃焼が狙えるんです。

この状態は目安2週間続きますから、自宅でもマッサージを続けるといいですね。
トリートメント後こそ、サーモシェイプで無理なくむだなく痩せるコツなんですよ。

 

サーモシェイプならBloom 横浜・表参道・銀座