キャビーテーションを施術する際の注意点-横浜で体験できるキャビテーション

キャビテーションは一切外科手術せずに、皮下脂肪であるセルライトを根本から取り除く事を可能にした最新の痩身技術です。
キャビテーションは、メスや麻酔などは全く利用せず、特殊技術の超音波のみで脂肪を生成する細胞を外部から破壊していきます。

脂肪細胞を破壊する際は、殆ど痛みが伴わないのがメリットで、高い安全性の保証があります。
従来の脂肪吸引では脂肪自体を小さくする事が目的でしたが、
このキャビテーションでは脂肪を破壊してリンパや血液に排出していく仕組みなので、確実にセルライトの数を減らす事ができます。

PH129_047

また凝り固まったセルライト脂肪を柔軟にさせる効果もあり、
適度な運動やマッサージによって、常に脂肪がつきにくい身体作りを目指す事ができます。

そして脂肪を作り出す要因になる細胞の数自体を減らせるので、脂肪吸引のように再び脂肪が巨大化するリスクがなく、リバウンドの心配がありません。
但し、キャビテーション痩身を完璧に成功させるには、施術後2週間のケアの仕方は重要な鍵になります。
横浜のエステサロンが扱うキャビテーションは丁寧です。

超音波で破壊したセルライト細胞を体内から滞りなく排出するには、リンパや血液に即座に流し込む作業が必要です。
特にこの2週間は脂肪細胞が一番流動しやすい時期で、身体全体の代謝力もアップし、大幅な減量ができるチャンスでもあります。

ですからキャビーテーションを行った後は、新陳代謝を常に促し、水分をこまめに取るのが第一になります。
キャビーテーションは脂肪吸引とは違って、体内の基礎代謝を上げる事で脂肪を体外に排泄するシステムなので、
軽い運動やウォーキングで汗を流すなどして脂肪分解に徹する事が非常に大切になります。

キャビテーション – Wikipedia